広島修道大学陸上部OB・OG会 陸修会

新着情報

投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-21 12:03:03 (385 ヒット)

いよいよ明日は、GSO大会です。
たくさんの方の参加をお待ちしております。もちろん応援のみでも結構ですので、ぜひ、グラウンドにお越しください。雰囲気を味わうだけでも楽しいですよ。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-17 23:27:19 (467 ヒット)

選手のみなさん、昨日はお疲れ様でした。特に、これが最後の大会となった4年生のみなさん、ご苦労様でした。今、感じている充実感こそが、学生生活の中で一番大切なもののように思います。さらに1ヶ月半後にはもうひとつの大きな舞台、「中四国駅伝」が待っています。この調子で盛り上げていきましょう。






































































投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-17 1:38:51 (489 ヒット)

10月14日(金)〜16日(日)、愛媛県総合運動公園陸上競技場(松山市)で第28回中国四国学生陸上競技選手権大会が行なわれました。気温は3日間を通して20度前後、初日、2日目と雨模様、3日目は一転して強めの風が吹く快晴という天候の中、各種目に熱戦が展開されました。男子400mHで1年生の竹廣くんが52”21のタイムで優勝したのをはじめ、男子4X400mR(久保田くん(1年)・竹廣くん(1年)・佐藤くん(2年)・黍野くん(4年))では1位の松山大学にわずかに及ばなかったものの、修大新となる3分15秒86をマークして2位、男女の400mで黍野くん(4年)、川野さん(3年)が共に2位、女子走り幅跳びでも石川さん(1年)が2位に入るなど他にも多くの種目で入賞者、好記録が出ております。なお、結果の詳細については、以下のアドレスをご覧ください(*当初竹廣くんの記録を大会新記録と表示しておりましたが、プログラムの印刷ミスで大会新記録ではありませんでした。お詫びして訂正いたします。竹廣くんには、ぜひ来年度大会新記録を樹立してもらいたいと思います)。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/7053/2005_10_15_tyusikojin.htm














































投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-13 22:34:55 (414 ヒット)

いよいよ明日から、第28回中国四国学生陸上競技選手権大会が愛媛県総合運動公園陸上競技場(松山市)で始まります。私の知る限り修大は秋のインカレに実績があります。自分たちで道を開き、着実に成長していく、我が部らしい結果なのかもしれません。学生たちの健闘を祈ります。OB・OGのみなさまのご声援をお願いいたします。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-11 22:40:17 (442 ヒット)

トラック、フィールド種目のシーズン最終戦となる中四国個人が、いよいよ今週末に迫ってきました。色々な想いが交錯する大会ですが、シーズンの総決算!悔いを残さぬよう持てる力を出し切りましょう。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-10 22:17:08 (482 ヒット)

10月10日(祝)、出雲路を舞台に展開された「第17回出雲全日本大学選抜駅伝競走」。本学から中国四国選抜チームの4区に出場した惣明くん、箱根勢をはじめとする全国の強豪校の中でしっかり奮闘してくれました。結果は区間19位(チームは18位)。この経験を中四国駅伝をはじめとするこれからの大会で、ぜひ生かしていってください。お疲れ様でした。

結果の詳細は以下のアドレスでご覧ください。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/7053/2005_10_10_izumo.htm


投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-3 22:26:10 (489 ヒット)

10月10日(祝)、出雲市で開催される第17回出雲全日本大学選抜駅伝競走に長距離4年生、惣明宏成くんの出場が決定しました。惣明くんは中国四国学連選抜チームの4区での出場となります。全国の強豪が集う舞台での力走を期待しています。OB・OGのみなさまのご声援をお願いいたします。

<出雲駅伝HP>
http://www.izumo-ekiden.jp/


投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-3 21:59:24 (513 ヒット)

先般より、調整中だった『GSO大会』の開催日が10月22日(土)に決定しました。ご存じない方のために再度、ご紹介しておきますと、『GSO大会』は若手のOB・OGからなるクラブチーム「GSO」が、主催する競技大会です。今年で3回目の開催となるこの大会、現役からの参加もあり、世代を越えた親睦を図る上で貴重なイベントとなっています。50m〜10,000mのトラック種目やフィールド種目の記録計測、リレーなどを楽しみながらやっていきます。久しぶりにちょっと記録を計ってみたいと思っている方、是非参加してみてください。事前にこのホームページにメールにて希望種目を申し込まれても結構ですし、飛び入り参加も歓迎いたします。競技時間などの詳細については、以下の時間を予定しております。予定されていない種目でもOKですので、お申し出ください。

<トラック競技>
9:00 集合・開会   9:45 400m決勝  9:55  50m決勝 
10:05  800m決勝 10:15 100m決勝 10:25 1500m決勝 
10:40 200m決勝 10:50 3000m決勝 11:45 200m×4リレー決勝

<フィールド競技>
9:45〜走り高跳決勝 11:00〜 走り幅跳・三段跳決勝


投稿者: admin 投稿日時: 2005-9-28 22:36:46 (458 ヒット)

先日、10月22日(土)に現役との合同競技会『GSO大会』を開催すると掲載しましたが、私の確認ミスで日程の調整がまだ済んでおりませんでした。OB・OGや現役のみなさんには、大変ご迷惑をおかけしました。お詫びして訂正いたします。再度、日程を確認し決定次第ご報告したいと思います。いましばらくお待ちください。(隴本)


投稿者: admin 投稿日時: 2005-9-23 22:02:17 (526 ヒット)

9月23日(祝)、道後山クロカンパークで全日本大学駅伝最終選考会、広島スタジアムで広島市−呉市対抗戦が行われました。標高が高い道後山クロカンパークは気温25度。風が吹くと肌寒ささえ感じる気象条件の中、1周2.5kmのコースを4周し各校タイム上位者8名のトータルタイムで争われました。上位2校に与えられる伊勢路切符はもちろん、2ヵ月後の中四国学生駅伝に向けても大切なレースです。修道大学は5位という結果でしたが、3位とは40秒差という僅差でした。中四国学生駅伝でも例年以上の混戦が予想されます。これから2ヶ月が勝負です。しっかりがんばりましょう。上位校の順位は1位徳山大学、2位広島経済大学、3位広島大学、4位山口大学でした。なお、出雲駅伝への出走権がかかっていた惣明くんは候補者の中では5位という成績でしたが、この後、行なわれるマツダ記録会の結果も考慮に入れるということで決定は持ち越されました(すいません。先日この大会で決定と書いてしまいました)。決定は本番の直前になりそうです。また、広島市−呉市対抗戦は一転して蒸し暑い天候のなか行われ、110mH(4年高野くん)、三段跳(4年佐々木くん)、4×400mR(1年樫本くん・2年新田くん・4年黍野くん・1年森本くん)で優勝したのをはじめ、他の種目でも男女とも健闘をみせていました。中でも三段跳の佐々木くん、自己新記録での優勝おめでとう。選手のみなさん、お疲れさまでした。今回、クロカンパークから広島スタジアムへの移動を試みましたが、あえなく失敗。ごめんなさい広呉の画像はありません。
結果の詳細については、以下のアドレスでご覧ください。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/7053/2005_9_23_yosenkai.htm
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/7053/2005_9_23_hirokure.htm






































投稿者: admin 投稿日時: 2005-9-21 22:22:08 (465 ヒット)

あさって23日は広島スタジアムで広島・呉対抗(14:00開始)、道後山クロカンパークで全日本駅伝予選会(13:00開始)が行われます。全日本駅伝予選会は上位2チームに伊勢路への出場権が与えられるとともに、来月10日に行われる出雲駅伝の中四国選抜チームの最終選考も兼ねております。現在、長距離4年生の惣明くんが候補者8名の中に残っており、この予選会で上位6名に入れば出場が決定することになります。みなさんのご声援をお願いいたします。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-9-11 20:52:08 (592 ヒット)

2004年3月卒業の原 健太くんが9月8日急逝されました。まさにこれからという時の急逝は残念でなりません。現役時代は長距離で活躍され、個性的なメンバーが揃った同期の中においても、ほっとした雰囲気が出せる貴重な存在でした。現在のなくてはならないアイテムであるホームページを最初に立ち上げたのも彼でした。今回の黍野くんの大会への同行も彼の意志を汲んでの行動でしたが、予選時に各組を悩ませていた強い向かい風が黍野くんの組だけ弱まった時は心に感じるものがありました。謹んでご冥福をお祈りいたします。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-9-11 17:37:12 (611 ヒット)

9月10日(土)・11日(日)、神奈川県の平塚競技場で行なわれた、2005全日本学生陸上競技チャンピオンシップの男子400mにおいて4年生の黍野貴大くんが見事7位入賞を果たしました。9月とはいえ30℃を超える蒸し暑さ、ホームストレートで3mの向かい風が吹くという厳しい状況の中、14:00から行なわれた予選(4組1着+4)をベスト記録に近い48”00の2組2位(全体の4番目のタイム)の成績で通過した黍野くんは、決勝でも力走。48秒35のタイムで見事7位入賞を果たしました。後半粘りの走りで追い込んだ黍野くん、5位、6位とは100分の3秒差のきわどい勝負でした。全国の強豪選手と決勝の舞台で互角に渡り合う選手の姿には感動さえ覚えました。全日本ジュニアの竹廣くんに続く全国大会での入賞。おめでとう!今週末の西日本インカレもがんばってください。




















投稿者: admin 投稿日時: 2005-8-22 12:19:26 (559 ヒット)

8月20日(土)・21日(日)、鳥取県布勢総合運動公園陸上競技場にて第59回中国五県陸上競技対抗選手権大会が行われました。初日の気温こそ34℃でしたが、2日目は30℃止まり、雲が多く時折小雨の降る秋を感じさせる天候のなか、熱戦が展開されました。大会のレベルも高く、練習量も不足しがちなこの時期ですが、男子マイルリレーで初めて3分18秒を切る、3分17秒99の修大新記録が出ました。後半戦の大会に向けてよい弾みとなったのではないでしょうか。また、男子10,000mの松山孝さん(30分48秒78 5位)、男子ハンマー投の池田博貴さん(47m29 10位)、男子三段跳の井村有作さん(14m29 11位)と、OBの方も元気な姿をみせていました。環境的には厳しいものがあるでしょうが、みんながんばっていきましょう。
記録の詳細については、以下のアドレスをご覧ください。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/7053/2005_8_20_goken.htm











































投稿者: admin 投稿日時: 2005-8-17 22:59:19 (434 ヒット)

今週末、8月20日(土)〜21日(日)に鳥取で行われる中国5県対抗、8月28日(日)広島スタジアムで行なわれる国体予選、9月16日(金)〜18日(日)に大阪で行われる西日本インカレとレベルの高い大会が続きます。強豪相手の健闘を祈るとともに、OB・OGのみなさまのご声援をお願いいたします。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-8-11 19:02:32 (438 ヒット)

試験も終わったお盆前、学生も社会人も一年間の折り返し地点といった感のあるこの時期ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?暑さのせいもあり、中だるみを感じる時期ですが、今年は世界陸上のおかげで充実した気持ちで過ごさせてもらっています。
OB・OGの方に現状をお伝えすべく、ここまで出来る限りの大会に行き、その雰囲気をお伝えしてきました。懐かしかった部分、変わった部分、色々ありましたが改めて陸上の魅力を確認できたように思います。何より競技に打ち込む選手の姿勢からは元気をもらいました。人間、動いてみて初めて気づくこと、得られることがあります。『とりあえず、やってみる』。大事なことですね。詳細はまだ未定ですが、11月には現役との合同記録会を計画しております。登録してまでとは言わないけれど、久しぶりにちょっと記録を計ってみたいなと思っている人も結構いらっしゃるのではないでしょうか?ぜひ、今から準備をされ、けがをしない体力をつくってご参加いただけることを願っております。それでは、お盆でしっかりリフレッシュして後半戦もがんばっていきましょう。(隴本)



投稿者: admin 投稿日時: 2005-7-30 23:01:40 (460 ヒット)

現役の前期試験もあと1日(8月1日)となりました。いよいよ夏休み、そして夏季トレーニングのスタートです。7月30日(土)の練習では、OBの姿も多数あり、とてもいい雰囲気での練習が行われていました。夏季トレーニングは短距離が10:00〜、長距離が17:00〜行われます(木曜日は長距離も10:00〜)。






投稿者: admin 投稿日時: 2005-7-30 22:44:39 (456 ヒット)

今年度のOB・OG会からの援助品が、現役に贈呈されました。贈呈内容は現役から要望があったリボンロッド(跳躍助走距離計測器)とその固定プレート(重し)、現在、活躍が目覚しい東海大学のトレーニングを紹介したCD「東海大スプリント旋風」の3品です。パートを問わず部全体に反映できるものが好ましいのですが、予算の関係もあり、それにこだわりすぎると必ずしも効果的な援助が期待できません。各パート順番に、年度ごとの支援というかたちになることもあるかと思いますがご理解ください。



投稿者: admin 投稿日時: 2005-7-17 21:45:35 (516 ヒット)

7月16日(土)・17日(日)、広島スタジアムにおいて広島市陸上競技選手権大会が行われました。梅雨明けを思わせる蒸し暑い気温の中、若手OB・OGから成る「GSO」からも多数出場。世代交流も兼ねたアットホームな大会となりました。若さと勢いの学生に対し、口で補っていた感のある「GSO」でしたが、決勝進出者も多数出し、最後のマイルも見せ場たっぷりの4位とまだまだ存在感のあるところをみせていました。卒業後も競技を続けることの大変さはみなさんご存知のとおりです。体に留意し可能な限りがんばってもらいたいと思います。
結果の詳細については、以下のアドレスをご覧ください。














































































投稿者: admin 投稿日時: 2005-7-3 22:02:43 (448 ヒット)

先日、役員会を行い2005年度予算を決定しましたので、ご報告いたします。
概要を申し上げておきますと、役員交代期のため通信費を多額に計上しております。また、単年度経費としてホームページ制作費が発生しております。現役援助金の内訳は、トレーニング用具購入と全国大会の激励金です。トレーニング用具については、学生の意見を聞いた上で決定し、後日ホームページにも掲載いたします。その他、ご不明の点は遠慮なくお問い合わせください。なお、予算の決定及びご報告が遅れましたことをお詫び申し上げます。(隴本)

(収入)          (支出)          単位(円)
会費  197,000   ホームページ制作費  50,000
寄付金  18,820   ホームページ運営費 10,000
               通信費           50,000
               消耗品費         10,000
               現役援助金       70,000
               修サ連年会費      10,000
               予備費           15,820
     215,820                215,820


投稿者: admin 投稿日時: 2005-6-28 22:37:45 (433 ヒット)

先日、設置したグラウンドの使用予定表示の「月日」表示は、2日以上継続して使用がある場合でも、その初日しか表示されません。必ず、クリックして使用期間等を確認してください。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-6-27 21:02:05 (514 ヒット)

6月23日(金)〜25日(日)、広島スタジアムにおいて第59回広島県陸上競技選手権大会が行われました。2日目までは30℃を超える暑さと強風、最終日は突然の風雨など気象面では厳しい面が多かった大会でしたが、男子400mを48“02で制した黍野貴大くん、初めて51秒を切る50”85の歴代最高記録で3位となった女子4×100mR(河井ゆうさん・川野真子さん・伊藤可奈子さん・石川恵里奈さん)をはじめとし、歴代記録・自己記録更新者が多数出る大会となりました。昨年度卒業した井村有作さん、男子三段跳で2位(14m64)に入り、まだまだ力のあるところをみせてくれました。大会期間中は多数のOB・OGの方に応援にお越しいただきありがとうございました。現役生たちも大きな励みになったことと思います。今後ともご声援のほど、よろしくお願いいたします。

大会結果の詳細については以下のアドレスをご覧ください。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/7053/2005_6_24_kensen.htm


















































投稿者: admin 投稿日時: 2005-6-26 2:01:52 (525 ヒット)

6月25日(土)・26日(日)、富山市で行われている第21回日本ジュニア陸上競技選手権大会の男子400mHで、1年生の竹廣秀章くんが、堂々の5位入賞を果たしました。前半から飛ばす積極的なレースで1組4着の53”12で予選を突破した竹廣くんは、続く決勝でも健闘。気温が今年最高の34度、かつバックストレートで強い向かい風が吹く悪コンディションの中、見事、集中力を切らさず走り抜きました。
沼田高校時代の国体8位に続く、全国大会の入賞おめでとう!

予選  53”12 1組4着 (2組に18名のエントリー)
決勝  53”74 5位 (優勝タイムは52”17)






















投稿者: admin 投稿日時: 2005-6-26 0:47:09 (421 ヒット)

従来のカウンター表示は、当日、前日、1ヶ月前という表示形態になっていましたが、この度、1ヶ月前の部分をホームページ立ち上げ日(5月8日)からの件数に切り替えました。目指せ1,000件!今後ともアクセスよろしくお願いします。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-6-20 21:55:49 (451 ヒット)

トップページの左下に第3グラウンド(陸上競技場)の使用予定表示コーナーを設けました。基本的には、土曜日、日曜日、祝日、その他曜日を問わず大きな行事が入っている時を対象にアップしていきます。内容については随時確認し、反映させてまいりますので、ぜひご利用ください。なお、時には急な申し込みで反映しきれない場合もあるかと思いますが、その時はご容赦ください。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-6-15 22:59:28 (500 ヒット)

新着情報でご紹介しているとおり、現在、私はできるかぎりの大会画像をデジカメに収めております。その中で私が独断と偏見で選んだベストショットをご紹介しておきます。

私はゴール付近でいつも撮影しております。当然のごとく選手が走るたびにマネが現れ、応援をしながらタイムを計っていきます。
今までずっと繰り返されてきたであろうこのシーン。現役の頃は、自分の競技に精一杯で面と向かってお礼を言ったこともなかったのですが、この歳になって改めて目の当たりにすると、本当にマネのありがたみを感じます。現役は面と向かってお礼を言える人もいれば、やっぱり照れくさい人もいると思います。いい記録を出すことでしっかりと努力に報いていってください。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-6-13 0:01:17 (543 ヒット)

6月12日(日)、倉敷陸上競技場(倉敷市)にて第26回中国四国私立大学陸上競技対校選手権大会が行われました。梅雨入り直後の大会でしたが、幸い天候にも恵まれ各競技とも熱戦が展開されました。修道大学は男女7種目で優勝者を出す健闘を見せ、見事総合優勝を果たしました。最後のマイルは1年生のみのオーダーでしたが、なかなか見ごたえのあるレースをしてくれました。思わず、私の頃で言う県大学対抗新人戦を思い出してしまいました。一方で出場者が少ない種目もあり、しっかりとした目的を持つことでモチベーションを保たなければならない大会でもありました。

結果については、以下のアドレスをご覧ください。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/7053/2005_6_12_sidai.htm
 

















































投稿者: admin 投稿日時: 2005-6-9 23:28:01 (478 ヒット)

6月12日(日)の中四国私大(倉敷)、24日(金)〜26日(日)の広島県選手権(広島スタジアム)と6月の大会ラッシュを迎えます。また、25日(土)〜26日(日)に富山で開催される日本ジュニア選手権の400mHには、1年生の竹廣秀章くんが出場します。中四国インカレで振るわなかった選手の巻き返し、自信をつけた選手の更なる活躍、デビューする1年生の成績、全国の強豪に挑む竹廣くんの結果と興味は尽きません。選手のみなさんの健闘をお祈りするとともに、OB・OGのみなさまのご声援をお願いいたします。




投稿者: admin 投稿日時: 2005-6-7 23:27:10 (433 ヒット)

現在使用しているログ解析の関係でグラフィカルなものではありませんが、トップページの左項目下にカウンターを設置しました。この数字が、どんどん伸びるよう内容の充実に努めてまいります。ご支援よろしくお願いします。
なお、カウンターの見方ですが、
●●/▼▼の
●●はアクセスした延べ人数、▼▼は閲覧されたページの枚数を表します。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-6-6 23:54:13 (429 ヒット)

遅くなりましたが、昨年度3月にお願いした会費納入状況をご報告申し上げます。会員の皆様から納入いただいた会費の総額は188,000円となりました。たくさんのご支援ありがとうございました。本来、その使途を示す予算書を掲載しなくてはならないのですが、私の怠慢でまだ、準備できておりません。申し訳ありません。今後、役員で話し合い、早急に詳細部分を決めてまいりたいと思います。方針としては、ホームページの開設及び管理・運営、役員の交代に伴う諸般の通信にかかる経費、現役学生への援助が大きな柱になるかと思われます。今年度に限っては、ホームページの開設に伴い、現役への援助額が少なくなってしまうのですが、学生の意見も聞いた上で、トレーニング関連雑誌や最新のトレーニング用品の購入を考えております。何かいい案があれば、遠慮なくお申し出ください。(隴本)



« 1 ... 39 40 41 (42) 43 »

Copyright © 2005 Rikushukai All rights reserved.