広島修道大学陸上部OB・OG会 陸修会

新着情報

投稿者: admin 投稿日時: 2006-1-7 22:58:04 (322 ヒット)

1月8日(日)第55回大竹駅伝競走大会が行なわれます。総合市民会館前を午前11:00にスタートする5区間23.6kmに熱戦が展開されます。広島修道大学にとっては一般の部で3連覇のかかる大会です。選手の健闘を祈るとともにOB・OGみなさまのご声援をお願いいたします。なお、コース等の詳細は以下のアドレスをご覧ください。
[url=http://ww52.tiki.ne.jp/~otake-ikigai/]


投稿者: admin 投稿日時: 2006-1-6 23:33:59 (350 ヒット)

1月6日(金)広島国際ホテルにおいて行なわれた第33回修サ連(広島修道大学サークルOB・OG連合会)新年互礼会において、現役がサークル表彰を受けました。これは修サ連が、昨年の活躍が顕著だった体育局、文化局各2サークルを学友会の推薦を基に選出し、その栄誉を称えるというものです。昨年の成績が全学的にも評価され晴れの受賞につながったことは、大変誇らしくうれしい限りです。これを励みにより一層上を目指してまいりましょう。おめでとうございました。


投稿者: admin 投稿日時: 2006-1-1 0:01:25 (370 ヒット)

新年あけましておめでとうございます。一年の計は元旦にあり。みなさん今年の目標を何かたてられましたでしょうか?私は昨年のGSO大会での「流して肉離れ」の屈辱を胸に今年こそは継続した運動をと思っております。何はともあれ今年もよろしくお願いいたします。がんばってまいりましょう。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-12-31 17:07:10 (329 ヒット)

おおみそかになりましたね。今年もいろいろありましたが、振り返ってみればあっという間でした。現役諸君は、二人の全国大会入賞、出雲駅伝出場をはじめ、みんなよくがんばりました。GSOも会の目的を十分に実践できた年ではなかったでしょうか。その姿から自分をはじめ他のOB・OGも多くの元気をもらったことと思います。来年も良い年になるようみんなでがんばってまいりましょう。今年一年陸修会へのご支援ありがとうございました。来年がみなさまにとって素晴らしい一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。良いお年を!


投稿者: admin 投稿日時: 2005-12-30 21:32:35 (355 ヒット)

今年も元旦恒例のニューイヤー駅伝が、9:05群馬県庁前をスタートとする7区間100kmにて展開されます。今年は記念すべき50回大会。OBのカネボウ松山君もエントリーをしております。走れるかどうかは直前の監督の判断ですので何とも言えませんが、ぜひ走る姿を見て応援したいものです。私事で恐縮ですが、私の夢のひとつにお正月にコタツに入って卒業生が走る姿を応援することというのがありました(現地に行って応援しろという声も聞こえそうですが・・・)。その夢をかなえてくれたのが、松山君でした。これは本当に幸せなことだと思います。ここを走るということは、チーム内の競走に勝ち抜くという大変な努力の結果です。今年も幸せをかみ締めつつ、松山君をそしてカネボウを応援したいと思います。ガンバレ!


投稿者: admin 投稿日時: 2005-12-19 23:11:55 (437 ヒット)

昨日は、大変な雪でしたね。大きな被害はなかったでしょうか?一方その気温の低さに反して、修大関係者の活躍は熱かったですね。まず、OBの松山くん(カネボウ)が山口県防府市で行なわれた第36回防府読売マラソンで2位(2時間17分29秒)、同じ山口県の大島で行なわれた大島1週駅伝で現役長距離陣が一般1部(沖くん・桝宮くん・岩見くん・串井くん・簱江くん・辰巳くん・水口くん・惣明くん、2時間58分50秒)、2部(高田くん・作田くん・重岡くん・立河さん・大利くん・岡くん・内海くん・大下くん、3時間13分5秒)でのアベック優勝と、にぎやかな新聞の紙面に1日楽しませてもらいました。松山君の方は厳しい気温の中、一旦コースを外れるアクシデントにも負けず、驚異的な追い込みでの2位、現役長距離陣の方は終始安定したレース運びでアンカー惣明くんの会心ゴールショット(中国新聞掲載より)で締めと大変元気の出る内容でした。また、GSOからも2チームが参加、幅広い選手層と年齢層を生かして一般2部での9位(重中くん・松藤くん・近藤くん・真倉さん・久保田くん・菊田くん・古賀くん・国島くん、3時間23分28秒)、14位(迫越くん・秋吉くん・大長くん・川野さん・三宅くん・岩畔くん・三好くん・山本くん、3時間30分45秒)とこれまた充実感あふれる大健闘の内容でした。選手のみなさんお疲れ様でしたこれからもがんばっていきましょう。






投稿者: admin 投稿日時: 2005-12-16 23:33:21 (335 ヒット)

あさっては、山口県大島を舞台にした大島一周駅伝です。広島修道大学は一般一部において、おととしは優勝、昨年は2位と好成績を残しています。GSOをはじめ、他のOB・OGも様々なチームで参加しており、今年を締めくくる納めのレースといった感のある駅伝です。明日のお昼くらいから、この冬一番の寒気が入ってくるとのことで雪の影響が心配ですが、参加される選手のみなさん、応援に行かれるみなさん。気をつけて、がんばってください。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-12-4 18:04:16 (444 ヒット)

12月4日(日)、山口市で第49回中四国学生駅伝競走大会が行なわれました。1区の途中から降り出した冷たい雨の中、6区間53kmの山口路を舞台に熱戦が展開されました。午前9時に山口市民会館前をスタートしたレースは、3区までの前半を広島経済大学がリード、その後の区間で逆転した徳山大学がそのまま差を広げてゴールする展開となりました。1区の辰巳くんで好位置につけた広島修道大学は、そのまま上位争いをキープ。追いつ追われつの展開の中、6位でのゴールとなりました。上位校の最終順位は、1位徳山大学、2位広島経済大学、3位広島大学、4位福山大学、5位山口大学、6位広島修道大学でした。なお、各区間記録等の詳細については、下記のアドレスをご覧ください。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/7053/2005_12_04_ekiden.htm






















投稿者: admin 投稿日時: 2005-12-2 23:05:55 (354 ヒット)

明日選手たちは、中四国駅伝に向けて山口に移動します。水害で工事中だった山陽道の復旧工事もなんとか間に合い、移動時間も短くて済みそうです。天気予報ではかなり寒くなるとの予報が出ていますが、もてる力を出し切ってがんばりましょう。大会当日はレースの応援で盛り上がりますが、前日の雰囲気も何ともいえずいいものですね。1年間多くの時間を費やしてきた集大成の日を前にした緊張感と何かわくわくするような気持ちが入り混じるそんな日ですね。今年もこの特別な雰囲気を味わいつつ選手たちの応援ができることを幸せに感じながら、中四国学生陸上人の故郷、山口へ乗り込みます。OB・OGみなさまのご声援をお願いいたします。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-11-28 12:17:46 (362 ヒット)

12月4日(日)の中四国駅伝まで1週間を切りました。
ここのところ気温も下がり、駅伝ムードが一層高まってきました。今年は昨年の5位から3位へを目標に現役一同、厳しい練習に取り組んでまいりました。
現在のコース等をご存じない方のために簡単に紹介させていただきます。レースは午前9時に山口市民会館前をスタートし国道262号線を経由、リフレッシュパーク手前から鹿野線に入り仁保川の両岸道を周回するコース(旧コースの5区を交差するかたちになります)で行われ、ゴールはリフレッシュパークとなっております(ゴール予定時刻は午前11時40分)。仁保川沿いの広い路側帯に駐車すれば、2区走者2回、3区走者1回、5区走者1回、6区走者2回の応援が可能です。伴走は禁止されておりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
それでは、選手のみなさんの健闘を祈るとともに、OB・OGみなさまのご声援をお願いいたします。がんばりましょう!


投稿者: admin 投稿日時: 2005-11-16 23:03:44 (432 ヒット)

11月5日(土)リーガロイヤルホテルにて行なわれた同窓大会の画像が入手できましたので、遅ればせながらアップしておきます。ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。次年度以降も引き続き陸上部のスペースを設けていきたいと思いますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。



投稿者: admin 投稿日時: 2005-11-6 22:31:53 (404 ヒット)

先日の中四国個人の際、横断幕が目に留まったのでちょっとコーナーを設けてみました。それぞれの現役時代、競技場を彩っていた各校の横断幕。気合の入った状態で見ていたせいか妙に印象に残っています。ずっと昔からのものを使っている大学、時期をみて新しいものに変えていく大学等様々ですが、今や競技大会の必須アイテムであり、久しぶりに競技場に来た人が、当時の記憶を蘇らせるもののひとつとなっています。山口大学の「魁」や島根大学の「疾風の如く」などは、私の現役当時(83−86世代)からあった懐かしいものです。ところで、自分たちが卒業記念品として送った「やるときゃやるで!」の横断幕は、今いずこ・・・。
















投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-24 23:34:50 (449 ヒット)

11月5日(土)19:00〜 リーガロイヤルホテル広島において同窓大会が行なわれます。昨年度から着席方式となり、参加者の主体となる各サークルのOB・OG会が10名単位で1テーブルを貸しきる形となっております。私も毎年受付のお手伝いをしておりますが、毎年何名かの陸上部OB・OGの姿を見かけます。その度に陸上競技部OB・OGスペース確保の必要性を感じておりました。そこで、今年は思い切って1テーブルを貸しきれればと思っております。決して安い参加費では、ありませんし、貴重な土曜日の夜ではありますが、そこを押してご参加いただける方がいらっしゃいましたらこのホームページの投稿欄、お問い合わせ欄でお知らせ願えれば幸いです。ちなみに参加費については少額ではありますが、陸修会の方から一人1,000円の援助をさせてもらい、5,000円(2005年3月卒業の方は2,000円)となっております。よろしくお願いいたします。(隴本)


投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-22 22:43:00 (463 ヒット)

10月22日(土)、修大グラウンドでGSO大会が開催されました。晴れ間に小雨が交じる初冬を思わせる天候でしたが、25年という年代幅のOB・OG、現役が和やかな中にも真剣な競技を展開し、世代を越えた交流が図られました。私もそうですが、久しく記録を計られたことのないOB・OGのみなさんは、「今自分はどのくらいの記録を出せるんだろうか?」という疑問を常に抱いておられるのではないでしょうか。その記録がわかった時、やはり、さらに上の記録を出したいという気持ちが沸き起こるのは、陸上人の性でしょうか。GSOのみなさん、ご苦労さまでした。来年度もより盛大に開催できるようOB・OGみなさまの参加をお待ちしています。




































投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-21 12:03:03 (386 ヒット)

いよいよ明日は、GSO大会です。
たくさんの方の参加をお待ちしております。もちろん応援のみでも結構ですので、ぜひ、グラウンドにお越しください。雰囲気を味わうだけでも楽しいですよ。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-17 23:27:19 (469 ヒット)

選手のみなさん、昨日はお疲れ様でした。特に、これが最後の大会となった4年生のみなさん、ご苦労様でした。今、感じている充実感こそが、学生生活の中で一番大切なもののように思います。さらに1ヶ月半後にはもうひとつの大きな舞台、「中四国駅伝」が待っています。この調子で盛り上げていきましょう。






































































投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-17 1:38:51 (491 ヒット)

10月14日(金)〜16日(日)、愛媛県総合運動公園陸上競技場(松山市)で第28回中国四国学生陸上競技選手権大会が行なわれました。気温は3日間を通して20度前後、初日、2日目と雨模様、3日目は一転して強めの風が吹く快晴という天候の中、各種目に熱戦が展開されました。男子400mHで1年生の竹廣くんが52”21のタイムで優勝したのをはじめ、男子4X400mR(久保田くん(1年)・竹廣くん(1年)・佐藤くん(2年)・黍野くん(4年))では1位の松山大学にわずかに及ばなかったものの、修大新となる3分15秒86をマークして2位、男女の400mで黍野くん(4年)、川野さん(3年)が共に2位、女子走り幅跳びでも石川さん(1年)が2位に入るなど他にも多くの種目で入賞者、好記録が出ております。なお、結果の詳細については、以下のアドレスをご覧ください(*当初竹廣くんの記録を大会新記録と表示しておりましたが、プログラムの印刷ミスで大会新記録ではありませんでした。お詫びして訂正いたします。竹廣くんには、ぜひ来年度大会新記録を樹立してもらいたいと思います)。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/7053/2005_10_15_tyusikojin.htm














































投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-13 22:34:55 (415 ヒット)

いよいよ明日から、第28回中国四国学生陸上競技選手権大会が愛媛県総合運動公園陸上競技場(松山市)で始まります。私の知る限り修大は秋のインカレに実績があります。自分たちで道を開き、着実に成長していく、我が部らしい結果なのかもしれません。学生たちの健闘を祈ります。OB・OGのみなさまのご声援をお願いいたします。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-11 22:40:17 (444 ヒット)

トラック、フィールド種目のシーズン最終戦となる中四国個人が、いよいよ今週末に迫ってきました。色々な想いが交錯する大会ですが、シーズンの総決算!悔いを残さぬよう持てる力を出し切りましょう。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-10 22:17:08 (484 ヒット)

10月10日(祝)、出雲路を舞台に展開された「第17回出雲全日本大学選抜駅伝競走」。本学から中国四国選抜チームの4区に出場した惣明くん、箱根勢をはじめとする全国の強豪校の中でしっかり奮闘してくれました。結果は区間19位(チームは18位)。この経験を中四国駅伝をはじめとするこれからの大会で、ぜひ生かしていってください。お疲れ様でした。

結果の詳細は以下のアドレスでご覧ください。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/7053/2005_10_10_izumo.htm


投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-3 22:26:10 (491 ヒット)

10月10日(祝)、出雲市で開催される第17回出雲全日本大学選抜駅伝競走に長距離4年生、惣明宏成くんの出場が決定しました。惣明くんは中国四国学連選抜チームの4区での出場となります。全国の強豪が集う舞台での力走を期待しています。OB・OGのみなさまのご声援をお願いいたします。

<出雲駅伝HP>
http://www.izumo-ekiden.jp/


投稿者: admin 投稿日時: 2005-10-3 21:59:24 (514 ヒット)

先般より、調整中だった『GSO大会』の開催日が10月22日(土)に決定しました。ご存じない方のために再度、ご紹介しておきますと、『GSO大会』は若手のOB・OGからなるクラブチーム「GSO」が、主催する競技大会です。今年で3回目の開催となるこの大会、現役からの参加もあり、世代を越えた親睦を図る上で貴重なイベントとなっています。50m〜10,000mのトラック種目やフィールド種目の記録計測、リレーなどを楽しみながらやっていきます。久しぶりにちょっと記録を計ってみたいと思っている方、是非参加してみてください。事前にこのホームページにメールにて希望種目を申し込まれても結構ですし、飛び入り参加も歓迎いたします。競技時間などの詳細については、以下の時間を予定しております。予定されていない種目でもOKですので、お申し出ください。

<トラック競技>
9:00 集合・開会   9:45 400m決勝  9:55  50m決勝 
10:05  800m決勝 10:15 100m決勝 10:25 1500m決勝 
10:40 200m決勝 10:50 3000m決勝 11:45 200m×4リレー決勝

<フィールド競技>
9:45〜走り高跳決勝 11:00〜 走り幅跳・三段跳決勝


投稿者: admin 投稿日時: 2005-9-28 22:36:46 (460 ヒット)

先日、10月22日(土)に現役との合同競技会『GSO大会』を開催すると掲載しましたが、私の確認ミスで日程の調整がまだ済んでおりませんでした。OB・OGや現役のみなさんには、大変ご迷惑をおかけしました。お詫びして訂正いたします。再度、日程を確認し決定次第ご報告したいと思います。いましばらくお待ちください。(隴本)


投稿者: admin 投稿日時: 2005-9-23 22:02:17 (528 ヒット)

9月23日(祝)、道後山クロカンパークで全日本大学駅伝最終選考会、広島スタジアムで広島市−呉市対抗戦が行われました。標高が高い道後山クロカンパークは気温25度。風が吹くと肌寒ささえ感じる気象条件の中、1周2.5kmのコースを4周し各校タイム上位者8名のトータルタイムで争われました。上位2校に与えられる伊勢路切符はもちろん、2ヵ月後の中四国学生駅伝に向けても大切なレースです。修道大学は5位という結果でしたが、3位とは40秒差という僅差でした。中四国学生駅伝でも例年以上の混戦が予想されます。これから2ヶ月が勝負です。しっかりがんばりましょう。上位校の順位は1位徳山大学、2位広島経済大学、3位広島大学、4位山口大学でした。なお、出雲駅伝への出走権がかかっていた惣明くんは候補者の中では5位という成績でしたが、この後、行なわれるマツダ記録会の結果も考慮に入れるということで決定は持ち越されました(すいません。先日この大会で決定と書いてしまいました)。決定は本番の直前になりそうです。また、広島市−呉市対抗戦は一転して蒸し暑い天候のなか行われ、110mH(4年高野くん)、三段跳(4年佐々木くん)、4×400mR(1年樫本くん・2年新田くん・4年黍野くん・1年森本くん)で優勝したのをはじめ、他の種目でも男女とも健闘をみせていました。中でも三段跳の佐々木くん、自己新記録での優勝おめでとう。選手のみなさん、お疲れさまでした。今回、クロカンパークから広島スタジアムへの移動を試みましたが、あえなく失敗。ごめんなさい広呉の画像はありません。
結果の詳細については、以下のアドレスでご覧ください。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/7053/2005_9_23_yosenkai.htm
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/7053/2005_9_23_hirokure.htm






































投稿者: admin 投稿日時: 2005-9-21 22:22:08 (468 ヒット)

あさって23日は広島スタジアムで広島・呉対抗(14:00開始)、道後山クロカンパークで全日本駅伝予選会(13:00開始)が行われます。全日本駅伝予選会は上位2チームに伊勢路への出場権が与えられるとともに、来月10日に行われる出雲駅伝の中四国選抜チームの最終選考も兼ねております。現在、長距離4年生の惣明くんが候補者8名の中に残っており、この予選会で上位6名に入れば出場が決定することになります。みなさんのご声援をお願いいたします。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-9-11 20:52:08 (596 ヒット)

2004年3月卒業の原 健太くんが9月8日急逝されました。まさにこれからという時の急逝は残念でなりません。現役時代は長距離で活躍され、個性的なメンバーが揃った同期の中においても、ほっとした雰囲気が出せる貴重な存在でした。現在のなくてはならないアイテムであるホームページを最初に立ち上げたのも彼でした。今回の黍野くんの大会への同行も彼の意志を汲んでの行動でしたが、予選時に各組を悩ませていた強い向かい風が黍野くんの組だけ弱まった時は心に感じるものがありました。謹んでご冥福をお祈りいたします。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-9-11 17:37:12 (615 ヒット)

9月10日(土)・11日(日)、神奈川県の平塚競技場で行なわれた、2005全日本学生陸上競技チャンピオンシップの男子400mにおいて4年生の黍野貴大くんが見事7位入賞を果たしました。9月とはいえ30℃を超える蒸し暑さ、ホームストレートで3mの向かい風が吹くという厳しい状況の中、14:00から行なわれた予選(4組1着+4)をベスト記録に近い48”00の2組2位(全体の4番目のタイム)の成績で通過した黍野くんは、決勝でも力走。48秒35のタイムで見事7位入賞を果たしました。後半粘りの走りで追い込んだ黍野くん、5位、6位とは100分の3秒差のきわどい勝負でした。全国の強豪選手と決勝の舞台で互角に渡り合う選手の姿には感動さえ覚えました。全日本ジュニアの竹廣くんに続く全国大会での入賞。おめでとう!今週末の西日本インカレもがんばってください。




















投稿者: admin 投稿日時: 2005-8-22 12:19:26 (561 ヒット)

8月20日(土)・21日(日)、鳥取県布勢総合運動公園陸上競技場にて第59回中国五県陸上競技対抗選手権大会が行われました。初日の気温こそ34℃でしたが、2日目は30℃止まり、雲が多く時折小雨の降る秋を感じさせる天候のなか、熱戦が展開されました。大会のレベルも高く、練習量も不足しがちなこの時期ですが、男子マイルリレーで初めて3分18秒を切る、3分17秒99の修大新記録が出ました。後半戦の大会に向けてよい弾みとなったのではないでしょうか。また、男子10,000mの松山孝さん(30分48秒78 5位)、男子ハンマー投の池田博貴さん(47m29 10位)、男子三段跳の井村有作さん(14m29 11位)と、OBの方も元気な姿をみせていました。環境的には厳しいものがあるでしょうが、みんながんばっていきましょう。
記録の詳細については、以下のアドレスをご覧ください。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/7053/2005_8_20_goken.htm











































投稿者: admin 投稿日時: 2005-8-17 22:59:19 (435 ヒット)

今週末、8月20日(土)〜21日(日)に鳥取で行われる中国5県対抗、8月28日(日)広島スタジアムで行なわれる国体予選、9月16日(金)〜18日(日)に大阪で行われる西日本インカレとレベルの高い大会が続きます。強豪相手の健闘を祈るとともに、OB・OGのみなさまのご声援をお願いいたします。


投稿者: admin 投稿日時: 2005-8-11 19:02:32 (440 ヒット)

試験も終わったお盆前、学生も社会人も一年間の折り返し地点といった感のあるこの時期ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?暑さのせいもあり、中だるみを感じる時期ですが、今年は世界陸上のおかげで充実した気持ちで過ごさせてもらっています。
OB・OGの方に現状をお伝えすべく、ここまで出来る限りの大会に行き、その雰囲気をお伝えしてきました。懐かしかった部分、変わった部分、色々ありましたが改めて陸上の魅力を確認できたように思います。何より競技に打ち込む選手の姿勢からは元気をもらいました。人間、動いてみて初めて気づくこと、得られることがあります。『とりあえず、やってみる』。大事なことですね。詳細はまだ未定ですが、11月には現役との合同記録会を計画しております。登録してまでとは言わないけれど、久しぶりにちょっと記録を計ってみたいなと思っている人も結構いらっしゃるのではないでしょうか?ぜひ、今から準備をされ、けがをしない体力をつくってご参加いただけることを願っております。それでは、お盆でしっかりリフレッシュして後半戦もがんばっていきましょう。(隴本)




« 1 ... 39 40 41 (42) 43 44 »

Copyright © 2005 Rikushukai All rights reserved.