広島修道大学陸上部OB・OG会 陸修会

新着情報

一般 : 修大ヒストリーVol.3 ー 全国大会出場者紹介 ー
投稿者: admin 投稿日時: 2020-6-1 22:12:30 (101 ヒット)

2005年6月25日(土)・26日(日)、富山市で行われた第21回日本ジュニア陸上競技選手権大会の男子400mHで、1年生の竹廣秀章くんが、堂々の5位入賞を果たしました。前半から飛ばす積極的なレースで1組4着の53”12で予選を突破した竹廣くんは、続く決勝でも健闘。気温がこの年最高の34度、かつバックストレートで強い向かい風が吹く悪コンディションの中、見事、集中力を切らさず走り抜きました。
沼田高校時代の国体8位の実績を引っさげて入学してきた1年生、看板に違わぬゴムまりの様に弾む全身のバネが印象的な選手でした。本学からの全国大会での入賞は恐らく彼が初めてではないでしょうか。竹廣くんは、その後110mHでも14秒71の修大記録を樹立しています。

予選  53”12 1組4着 (2組に18名のエントリー)
決勝  53”74 5位 (優勝タイムは52”17)












Copyright © 2005 Rikushukai All rights reserved.