広島修道大学陸上部OB・OG会 陸修会

新着情報

一般 : 5月のスケジュール!
投稿者: admin 投稿日時: 2020-5-4 13:20:36 (93 ヒット)

例年とまったく異なる4月が過ぎ去り5月となりました。新型コロナウイルスの感染拡大はオーバーシュートへの移行は押さえられてはいるものの、気を緩めれば再び勢いを増す状況で収束にはまだまだ時間がかかりそうです。
 陸上界においても日本陸連から当面6月末までは大会は行わないよう通達がなされており、現時点でいつから各協会等が大会を開催できるのか、またサークルとしての練習が再開できるのかは不透明な状況です。現時点で中止や次年度への延期が決まっている学連関係の大会は以下のとおりとなっています。
 例年ならば中四国インカレに向けて練習に励んでいる時期なのですが、すべてにおいて先の目途が立たない現状にモチベーションが保てなくなっている人がほとんどだと思います。また人生においても様々な経験をすべき貴重な学生時代の時間が奪われることは残念で仕方ありません。しかし現実を受け止めて、出来ることをひとつずつこなしていくしか今は道はありません。
 これから感染の状況をみながら、陸上界のみならず授業や就職等に関係する様々な社会の動きが出てくることと思います。まずは気持ちが疲弊しないように長期的な視点で今後のことを考える様にしてください。当面は夏辺りでの練習再開、秋の大会出場の可能性をイメージしながら各個人の置かれている状況に応じて出来る限りの体力維持に努めてください。
 このような状況下ですので、そのとおりに行かない可能性の方が高いかもしれませんが、刻々と変わる状況に対して、しっかり気持ちを切り替えて出来うる最善のことを行えるようにがんばりましょう。そして、そうした体験をみなさんの就職活動や今後の人生においてしっかりと生かしてください。陸上から得られるものは競技以外からでもたくさんあります。

<中止や次年度への延期が決まっている学連関係の大会>
・第74回中国四国学生陸上競技対校選手権大会(5月22日〜24日 島根・浜山)
・2020日本学生陸上競技個人選手権大会(6月5日〜7日 神奈川・平塚)
・2020年度広島県学生陸上競技選手権大会(6月13日 広島・庄原)
・第73回西日本学生陸上競技対校選手権大会(6月19日〜21日 岐阜・長良川)


Copyright © 2005 Rikushukai All rights reserved.