広島修道大学陸上部OB・OG会 陸修会

新着情報

一般 : 大石先生によるトレーニング講習会開催!
投稿者: admin 投稿日時: 2017-8-11 22:39:05 (107 ヒット)

8月5日(土)、ケアウイング曙の大石博暁先生によるトレーニング講習会が行われました。先生による講習会は昨年に引き続き4回目となります。大石先生は、ひろしま国体、全日本実業団大会等で円盤投での優勝経験をお持ちの他、ボブスレー競技に転身後は、長野、ソルトレイクシティ冬季オリンピックの日本代表にもなられました。現在は陸上クラブ「Team Big Stone」の代表として陸上の大会にも出場される他、日本バレーボール協会やボブスレー全日本チームのフィジカルコーチも務められています。
 今回もこれまでの講習会と同様、前半の40分でトレーニングの理論を紹介していただき、後半の2時間で実技の指導をしていただきました。今回の指導内容は骨盤周りの筋肉群の強化と筋肉群の連動の重要性といった内容でした。
 動きを安定させる体幹部分にあたる筋肉群の筋力やバランスの測定方法、また、その強化方法について、わかりやすく指導していただきました。この講習会は、習ったことがすぐに生かせるようにと、春と秋のトラックシーズンの間、トラックシーズンが終わる11月頃に実施しています。今回もこの夏の鍛錬期間に取り入れやすく効果が期待できる内容を大石先生が考えてくれました。この時期に行う意味を理解し、是非、記憶の新しい内に実践に移してもらいたいと思います。また、これらは他の練習効果の向上や故障予防効果も見込まれると思います。しっかり、役立ててください。
 余談ですが、私も現役時代に自己記録を出す度に疲労する筋肉部位があり、ここを強化すればさらに記録が伸ばせそうということで、色々調べてみましたが結局わからず終いで実行に移せなかったという経験があります。腰上あたりの少し深い部分の筋肉部位でしたが、今回の講習会で紹介された筋肉群に含まれていた様に思います。現役生においては、この環境を生かし最短で有益な情報を得ることによって、限られた学生時代の陸上生活を充実したものにしてくれることを願っています。
 大石先生、お忙しい中ありがとうございました。前述にもありましたとおり、次回はトラックシーズンが終了後にお願いする予定です。秋の飛躍に向けてがんばりましょう。
















Copyright © 2005 Rikushukai All rights reserved.