広島修道大学陸上部OB・OG会 陸修会

新着情報

一般 : 第96回広島市陸上競技選手権大会レポート!
投稿者: admin 投稿日時: 2017-7-11 2:09:08 (122 ヒット)

第96回広島市陸上競技選手権大会が7月8日(土)・9日(日)コカ・コーラウエスト広島スタジアムで行われました。2日間を通して概ね曇り空で、時折、晴れ間が出たり雨が降ったりの天気でした。
 過密スケジュールとなった今年度の前半戦でしたが、この大会で一区切りとなります。この大会には、毎年OBのクラブチーム、GSO T&Fも出場します。若い選手に混じって今年も元気な姿を見せてくれています。
 修大関係の入賞者はGSO T&Fでは、迫越さんが男子やり投で44m32を投げて2位、現役では男子100mで佐々木くん(2年)が11”13(-1.1m)の自己ベストで1位、男子200mで伊藤くん(2年)が22”57(-1.9m)で2位、2年男子800mで枝根くん(2年)が1’58”82で3位、浅先くん(2年)が2’02”73で5位、男子5000mで鍋島くん(2年)が16’04”27で8位、男子400mHで伊藤くん(2年)が53”96で1位、男子3000mSCで浅先くん(2年)が9’51”98で2位、香山くん(1年)が9’53”51で3位、男子走幅跳で猪熊くん(4年)が6m83(+1.5m)で3位、村上浩平くん(1年)が自己ベストの6m77(+1.3m)で4位、男子5000m競歩で合田くん(1年)が25’10”25で4位という結果でした。
 学生たちはこの後、前期試験を経て夏期休暇に入ります。前半戦の疲れをとるとともに秋の飛躍に向けて短期合宿などでの走り込みも実施するといいかもしれませんね。




















Copyright © 2005 Rikushukai All rights reserved.